読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

【強羅公園】熱帯の植物の形って想像力が膨らむよね【一年中楽しめる植物館】

観光 観光-箱根観光

f:id:takayukimiki:20160319102300j:plain

箱根旅行の1日目は「強羅公園」にも行きました。時系列的には昨日ブログに書いた湯葉丼のお店に行った直後の話です。

ちょうど、季節的にも、閑散としている雰囲気だったけれども、熱帯植物館の植物はけっこうおもしろかったです。普段、あまり目にしない形状の花とかがあって、刺激を受けました。

強羅公園では、他にもとんぼ玉製作とか、お茶とお茶菓子なんかも楽しめます。でも、今回はスルーしました。ささっと全体を観ただけで強羅公園を出てしまったのですが、そこそこに楽しめましたよ。

特に熱帯植物館は、規模はそんなに大きくないけれども、季節を選ばず一年中見ることができるし、「箱根で熱帯植物!?」という意外性もあります。普段見る機会がない植物ばかりだったので刺激的でした。

強羅公園に行って、そのあと散歩した話

強羅公園は、国の登録記念物に指定されている公園です。

「フランス式整型庭園」という、形式で造園されているそうですよ。

www.hakone-tozan.co.jp

3月の今の季節だと、園内に植わっている植物などは正直言って微妙でした。でもまあ、他にも楽しめる施設がいくつかあるので、観光で訪れるにはなかなかに良い場所だったように思います。

強羅駅から坂を上がったところ

f:id:takayukimiki:20160319104552j:plain

強羅公園は、箱根登山鉄道の強羅駅から歩いて数分のところにあります。

距離的にはかなり近いのですが、上り坂がけっこうキツイです。

f:id:takayukimiki:20160319104650j:plain

頑張って登ったら、太ももの筋肉が痛くなりました。なので、足腰が弱っているお年寄りなどにとっては、かなり厳しい坂道かもしれません。近くてもタクシーとか使ったほうが良いかも???

どちらにしても、強羅駅から強羅公園に徒歩で行くならば、油断せずにいたほうが良いでしょうね。

3月は微妙な季節かも

f:id:takayukimiki:20160319104847j:plain

実は、今回強羅公園に行くことになったきっかけは、うちの奥さんが「クリスマスローズ展が観たい!」と言ったからです。僕は、正直言ってそんなに興味なかったのですけどねぇ。でも、他に行くあてもないしね。

箱根湯本から箱根登山鉄道に乗って強羅まで行ったのですけども、それもけっこう楽しかった!

箱根登山鉄道は山道を登るということで、非常に特殊な電車なので、初体験できて良かったです。

f:id:takayukimiki:20160319125835j:plain

クリスマスローズ展は、3月21日までだそうです。ギリギリでしたね。

f:id:takayukimiki:20160319105132j:plain

入り口で、入場料を支払って入園します。(再入場不可だそうです。)

f:id:takayukimiki:20160319105154j:plain

大人一人が550円でした。そんなに高いわけじゃないですね。

f:id:takayukimiki:20160319105303j:plain

ただね、今の季節ってちょうど植物がぱっとしない時期っぽいのですよね。

f:id:takayukimiki:20160319105436j:plain

噴水の周りとか、整備している真っ最中だったりしました。絶賛、お手入れ中ってかんじで、大きな音の出る機械とか使って作業していました。まあ、あまり落ち着いてのんびりできる感じじゃなかったです。

やはり、4月以降など、もうちょっと温かい季節に訪れるのがベストなのでしょうね。

f:id:takayukimiki:20160319105605j:plain

天気が曇っていたということもあって、より一層鬱蒼とした雰囲気でしたね。春や夏などの暖かい季節になると、いい感じに花とかも咲き乱れてきれいなんだろうなあ〜

f:id:takayukimiki:20160319105638j:plain

まあ、今の時期はとんぼ玉(ガラスの模様の入ったビーズ)の体験工房で遊んだりとか…

f:id:takayukimiki:20160319105827j:plain

お茶室でお茶体験して、楽しむのがおすすめですね。

熱帯植物館

f:id:takayukimiki:20160319105910j:plain

季節に左右されないという意味では、熱帯植物館は良かったですよ。温室の中で植物が育てられているので、一年中楽しむことができるのでしょうからね。

f:id:takayukimiki:20160319110017j:plain

扉を入ると、生暖かい湿った空気を感じます。外はまだ寒いけど、この中だけ熱帯です。

ジャングルっぽい。

f:id:takayukimiki:20160319110124j:plain

熱帯の植物ということで、あんまり見たことのない変わった形の植物が多くて、中々に楽しめました。まあ、そんなにボリュームがあるわけではないのですけどね。

この中だけ異世界っぽい感じで楽しかったですよ。

f:id:takayukimiki:20160319110234j:plain

季節外れのアジサイ。

f:id:takayukimiki:20160319110315j:plain

アジサイって熱帯の植物なのだろうか?日本の梅雨で観られる植物ですよね。日本は亜熱帯だから、亜熱帯の植物?

f:id:takayukimiki:20160319110308j:plain

↑よく見る植物ではあるけど、よくよく考えたら不思議な形ですよね。じっくりと見ていくと想像力が膨らみます。

f:id:takayukimiki:20160319110454j:plain

f:id:takayukimiki:20160319110502j:plain

真っ赤なボンボンみたい。

f:id:takayukimiki:20160319110523j:plain

なぜか滝がありました。熱帯のジャングルっぽい雰囲気を作るためなのだろうか。

f:id:takayukimiki:20160319110615j:plain

f:id:takayukimiki:20160319125605j:plain

↑これ、木の枝にハンカチが引っかかっているのかと思ったら、植物でした。写真だと伝わりにくいかもだけれども、すっごく不思議な質感です。

f:id:takayukimiki:20160319125619j:plain

f:id:takayukimiki:20160319125623j:plain

↑パイナップルってこんなふうにできるんだ!知らなかった・・・

f:id:takayukimiki:20160319133701j:plain

なんか、蝿みたいにも見える実?です。形がおもしろい!

f:id:takayukimiki:20160319133717j:plain

f:id:takayukimiki:20160319110759j:plain

f:id:takayukimiki:20160319110804j:plain

f:id:takayukimiki:20160319110816j:plain

全体的に色が鮮やかですよね。

温かい地域の植物って、どうしてこんなにもカラフルなのでしょうか?

f:id:takayukimiki:20160319110910j:plain

かわいい!

クリスマスローズ展

f:id:takayukimiki:20160319110935j:plain

熱帯植物館を抜けていくと、最後にクリスマスローズ展の会場があります。

f:id:takayukimiki:20160319111004j:plain

クリスマスローズも可愛い花ですよね。当初は興味なかったけど、見ていると愛着が湧いてくるかも。

f:id:takayukimiki:20160319111058j:plain

ただ、ちょっと残念だったのが、クリスマスローズの鉢が整然と並んでいるだけで、見た目的に地味だったところですね。展示としての見せ方があまり良くないと思います。

クリスマスローズ自体は、近くでじっくり見ていくと、品種の違いで微妙に形が違ったりとかして面白みがあるのですけどねえ。

申し訳ないけど、クリスマスローズの魅力が、伝わりにくい展示方法だったように感じました。

f:id:takayukimiki:20160319111321j:plain

でも、花は綺麗ですよね。こういうのじっくりと見てると、脳みその使ってなかった部分が目覚めるような気がしてきます(笑)

f:id:takayukimiki:20160319111331j:plain

f:id:takayukimiki:20160319111451j:plain

f:id:takayukimiki:20160319111435j:plain

f:id:takayukimiki:20160319125740j:plain

↑物販コーナーもあって、購入して鉢を持ち帰ることも出来るようです。

最初は乗り気じゃなかったけど、なんだかんだ言って、かなり楽しむことが出来ました。

強羅公園っていろんな施設があって、散歩するだけでも楽しめる場所ですね。

がっちりと計画立ててメインの目的地として行く!というよりも、観光のついでに立ち寄ってみる・・・みたいな感じで訪れるには良い場所だと思いました。

まとめ

強羅公園の熱帯植物を堪能しました。

正直言って、公園の雰囲気は寂しい感じでぱっとしない感じではありました。季節的にどうしても仕方ないのでしょうけどねぇ。

3月中旬の今の時期だったら、熱帯植物館や、とんぼ玉体験や、お茶体験をするのが、強羅公園の正しい楽しみ方ということなのだと思います。

箱根湯本から、箱根登山鉄道でゆったりと40分位かかる強羅駅は、また別の観光名所へのアクセスの中継地でもあります。そんな強羅駅からすぐの場所にあるということで、箱根観光のついでに訪れるにはおすすめできる公園だと感じました。

<箱根旅行関連記事>

結婚記念日だし、箱根に行ってのんびりするのもいいんじゃない? - MIKINOTE

【直吉】箱根湯本で超人気の湯葉丼のお店がレベルが高い - MIKINOTE

強羅公園から富士屋ホテルまで歩いたらケツ筋が猛烈に痛くなった話 - MIKINOTE

箱根湯本の駅前で売られている2つのソフトクリームで癒された - MIKINOTE

【箱根観光】プチハイキングしながら千条の滝を見てきた - MIKINOTE

【箱根湯本】「彦(げん)」で1日限定15食だけの蕎麦を食す - MIKINOTE

箱根ベーカリーのとろ~り糸引くラクレットチーズトーストがうまかった! - MIKINOTE

ふんわり上品な「湯もち」を「茶のちもと」で抹茶とともにいただく - MIKINOTE

【あうら橘】最高に贅沢な時間を気ままに楽しめる箱根の温泉宿 - MIKINOTE

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.