読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

ブログの文章に自信がない?画像を貼るとグッと伝わりやすい記事になるよ

ブログ

f:id:takayukimiki:20151213102927j:plain

最近、自分の勉強のためにも、なるべくいろんな人のブログを読むようにしています。その中で、ちょっとだけ気になったことがありました。意外と、ブログの記事中で画像を使っていない人が多いということです。

もちろん、文章だけでおもしろい内容を表現することができるのならば、それで良いと思います。むしろ、そういう人ってすごいなあと大尊敬しています。

ところが、内容的に薄いのにも関わらず、画像を一切使用していない人もいます。そう言う記事を見かけると、写真とか絵とかを一枚貼り付けるだけでもグッと良くなるのになあと、もったいない気持ちになってしまうのですよね。

画像を使うとブログの魅力アップできるよ!

僕、最近は毎日のようにブログを書いているのですけど、実のところ文章には全く自信がありません。

1〜2年前に比べると、これでもかなり良くなったのですが、文章だけで伝えたい事を正確に伝えたりとか、読んだだけでおもしろい!と思わせるような技術は、まだまだありません。だからこそ、文章以外のところで工夫をしてブログを書かなくちゃならないと思うのです。

で、文章以外にできることといえば、それはやはり「画像」を使用することだと思います。

無駄にたくさんの写真を撮ろう

f:id:takayukimiki:20151207170429j:plain

www.mikinote.com

先日、お気に入りののど飴についての記事を書いたのですが、無駄にたくさんの写真を撮影して貼り付けながら、文章を書きました。

まあ・・・書いてある内容は普通だし、僕の文章は稚拙なので、面白みはありません。けれども、写真に関してはそこそこ多くの人に「いいね!」とコメントしてもらうことが出来ました!

「写真がすごすぎて文章の内容が頭に入らない」みたいなことも書かれた気がするけど、これはこれでおもしろかったのでOKです。

f:id:takayukimiki:20151213105220j:plain

ここまでやる必要はないけれども、文章の内容を、よりイメージしやすくするための画像を、ブログ記事の一番上に貼り付けるだけでも印象が変わるはずですよ。

そのために、出かける時などには常にカメラは持ち歩くようにしています。無駄にたくさん撮った中には、いつの日かブログで使うことができる写真もひょっとしたら紛れているかも知れません。

文章というのは、読まないと内容を理解することが出来ません。しかし、写真は、一目見ただけでも非常に多くの情報が瞬時に頭に流れ込んできますよね。ゆえに、写真を有効に活用したブログと言うのは、同じ内容の文章であったとしても、強いのだと思います。

www.mikinote.com

絵を描こう

f:id:takayukimiki:20151211143818j:plain

www.mikinote.com

「写真撮るのとか無理!」という人もいるかもしれません。でも、写真が無理ならば絵を描いて、それを貼り付ければ良いと思うのです。

僕は絵を描くのはものすごく苦手なのですが、写真よりも絵のほうがいいなと思う内容のブログ記事を書きたい時も多いです。その時は頑張って絵を描くようにしています。

f:id:takayukimiki:20151212144506j:plain

www.mikinote.com

f:id:takayukimiki:20151113122231j:plain

www.mikinote.com

f:id:takayukimiki:20151114225721j:plain

www.mikinote.com

僕は絵を描くときは、スタイラスペンとiPadのお絵かきアプリを使用しています。iPadは、画面に直接描くことができて直感的だし、とにかくお手軽なのが魅力ですね。

スタイラスペンは「Su-Pen」を使ってます。サラサラとしたタッチが非常に気に入っております。

描いた絵のデータをパソコン(Mac)に転送するのも、ワイヤレスで簡単にできちゃうし、ブログ用の絵を描くにはすごく便利なのですよ。iPad。

f:id:takayukimiki:20151213110152j:plain

ホントの事を言うと、最近発売されたiPadProとApplePencilがめちゃくちゃ欲しいです。欲しいけど、お値段高めだし、よく考えたら自分はそんなに大した絵を描いているわけでもないので、買いません。ブログ用の絵だけなら、一昔前のiPad十分ですね。

もしも、iPad等がなくても、絵は描けます。いざとなったら、Windows標準のペイントソフトとかもあるし、このブログを書いている、はてなブログには「絵を描く」機能が搭載されていたりします。

f:id:takayukimiki:20151122100057p:plain

www.mikinote.com

↑はてなブログの「絵を描く機能」で描いたパンツ

マウスでも、パンツくらいならば、描けますよ。これはこれで、味があって良いと思うのですよね。

絵は、下手でも適当でも良いと思うのです。内容と気持ちさえ伝われば、それでOKです。下手な絵が一枚貼ってあるだけでも、それが文章の足りない部分を補うことに繋がるはずです。

GIFアニメもおもしろいよ

f:id:takayukimiki:20151210141258g:plain

www.mikinote.com

それと、「GIF動画」なんかもすごくおもしろいと思うのですよね。ちょっと面倒な部分もあるからか、やっているブログはあまり見かけないですけどね。

人間は静止しているものよりも、動くものに注意を惹かれるものです。だから、写真や絵もいいけど、GIFアニメーションを有効に使うことができれば、さらに説得力があってかつ、おもしろい記事ができちゃうかもしれませんよ。

f:id:takayukimiki:20151121203410g:plain

www.mikinote.com

普通に、静止画を貼り付けるよりも、動画のほうが伝わりやすいですよね。だから、インパクトもあります。

ただ、GIF動画を作成するのは、ちょっとだけ手間がかかります。まずは動画を撮影して、それをアプリなどを使ってGIF形式に加工しなくちゃならないからです。まあ、僕は、Macのアプリを使ってGIFを作成しているのですが、慣れるとそんなに大変でもないのですけどね。

それと、画像サイズも小さめにしたりとか、フレーム数を減らしたりとかいろいろしないと、データの大きさが大きくなりすぎてしまうのも、欠点ではあります。

GIF動画は、ちょっと敷居が高いかもしれないけど、有効に使うことができれば、ブログの文章の足りない部分を強力に補完することが出来ますよ。

フリー素材について

自分で画像を用意できない場合には、フリー素材を扱っているサイトから画像を拝借して使用することがありますよね。これ、賛否両論あるかと思うのですが、僕はあんまり好きじゃないです。(フリー素材使ってる方、ごめんなさい)

確かに、画像がないよりはマシだとは思うのですが、なんというか、どこかで見たことあるような印象のブログになってしまうのですよね。フリー素材に出演しているモデルの人とかも、いろんなところで使われすぎて、有名になりすぎている感があります。写真を見ると「あっ、この人フリー素材の人だ!」とすぐに分かってしまいます。

そうなると、せっかくの個人ブログの「個人でやってる感」が薄くなってしまって、書いている人のキャラクターが伝わりにくい気がします。

また、フリー素材以外でも、Amazonの画像を貼り付けるという手もありますね。それも、悪くはないとは思うのですが、できれば、フリー素材と同じ理由で避けたいところです。部分的に使うのは良いと思うのですが、記事の本文中にそれだけしか画像がないというのもなんだか寂しいような気がしてしまいます。

自分で用意した画像以外の画像は、ブログを書いている人の気持ちが伝わりにくいです。

もちろん、フリー素材も、Amazonの画像も、使い方次第では非常に有効だとは思うのですけどねぇ。相当に文章がうまい人じゃないと、それは難しいのではないかなあ・・・。

f:id:takayukimiki:20151213112647j:plain

フリー素材を使うくらいなら、自分で撮った空の写真とかの方が、よっぽど気持ちが伝わりやすいと思います。今日の空は綺麗だったんだなあ〜ってね。

ホントのところは、ブログに使用する画像は、写真も絵も下手でも良いと思うのです。技術的に上手であることよりも、特に個人のブログの場合は、自分の伝えたい気持ちを読者に伝えることが最も大事な事なのではないのでしょうか。

だから、ちょっとめんどくさいと感じるかもしれないけど、頑張って画像を用意して記事を仕上げているブログの方が、文章が微妙だったとしても内容が伝わりやすいと思います。その方が、好感が持てますよね。

まとめ

僕は、文章に自信がありません。だから、無駄かもしれないと思えるくらいに画像をペタペタとブログに貼り付けています。

画像って不思議なもので、ブログ記事にそれが貼ってあるだけで、文字数が少なくても、内容が薄くても、それっぽい内容に見えることが多いです。文章と違って、一目見ただけで内容が伝わるというのが、写真や絵のメリットですよね。特に、僕みたいに、文章力に不安がある人は写真や絵を用意して、ブログに貼り付ける事をおすすめします。

最近いろんな人のブログを読ませてもらっていて、逆にすごいなと思うのは、画像が全くないのにすっごくおもしろい文章を書く人です。

それだけできるのならば、逆に画像は邪魔かもしれないですね。むしろ、文章以外の情報が無い方が、すっきりと文章が読めるというパターンです。

もっと文章書く練習してこういうの書けるようになりたい!と思うこともあります。けれども、人には向き不向きもあるので、僕にはちょっと無理かなと・・・。でも、そのかわり写真とか絵のほうが、自分にとっては直感的に理解できる部分なので、そういうところで勝負していきたいなあ、と思っております。

ブログは文章がメインではあるかもしれません。でも、画像も同時に掲載して、文章と合わせて表現できるというのがブログの魅力であり、メリットです。両方を足して、それなりの雰囲気の記事ができあがるのならば、それで良いと思うわけですね。

だから、「文章に自信がない」とか、「長い文章書けない」とか、「内容をもっとわかりやすく伝えたい」という場合には、写真や絵やGIF動画などを有効に活用すると、もっといい感じに伝わりやすいブログを書くことができるようになりますよ。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.