読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

ブログを書き続けていたらメールの返信が苦ではなくなった

ブログ

f:id:takayukimiki:20160109095557j:plain

最近、メールを返信するのが苦じゃないのです。それは、ブログをやり続けてきたおかげだと思うのです。

数年前の僕は、マジでどうしようもないくらいに文章を書くのが苦手でした。まあ、今でも苦手なのですが、以前は存在していた、文章を書くことへの抵抗というものは、すっかりとなくなりました。

そもそも、僕がブログというものを書き始めたきっかけの一つは、「文章を書けるようになる!」という目的があったからです。

そんな意味では、ブログというものを続けてきて、よかったなあ〜と思ったりする今日このごろです。

ちょっとした文章を書くのが苦じゃない

以前の僕は、たった数百文字の文章を書くのだけでも、ものすごい時間がかかっていました。それこそ、1時間〜2時間とか、ものによっては数時間もの時間をかけてじっくりと取り組まないと、ダメだったんです。

それだけ、文章を書くという行為に苦手意識を持っていました。

でも、ちょっとしたメールの返信をするのだとか、そういうのが以前と比べてストレスに感じないようになったのです。

ブログの文字数が増えた

最近はブログを継続して続けてきたおかげで、文章を書くことに対する抵抗は全くと言って良い程になくなりました。特に、以前のWordpressでやっていたブログから、はてなブログに移動してからは、圧倒的に文字数が増えました。

www.mikinote.com

僕は、ブログを書くときには、なんとなくだけど「文字数」というものは意識しています。なるべく、短い記事は書かないようにしたいのですよね。賛否両論あると思うけど、一つの記事の中にたくさんの文字と情報を詰め込むことで、読みごたえのある記事作りをしていきたいと考えているからです。

その結果、何が起こったのかというと、長文を書くのはもちろんの事、短文も以前ほどの労力をかけないで書くことができるようになったのです。

まあ、僕のブログって、別に文章が上手って言う訳ではないのですけどね〜。その点はあまり成長していないし、そんなに気にしていなかったりします。

でも、長文を書き続けた結果、メールの返信などの短文を書くときのストレスも減ったよ!という話なのです。

文章がスラスラ書ける!

この、一ヶ月くらいの間、まあいろいろとありまして、いろんな人とメールのやり取りをする機会がめちゃくちゃ多かったのですよね。

毎日のように、僕のところに送られてくるメールを処理する日々を送っていました。正直言って、けっこう面倒なのですよね。メールがたくさん来るっていうのは。

けっこう、いろんなことを気にしちゃう性格なので、メールが送られてくると「すぐに返信しなきゃ!」って思ってしまうのです。だから、外出先とかでも、スマホにメールが来ちゃうこともあったりするので、それを返信したりとか・・・家で仕事していてもメールが来たら、やべえ返信しなきゃ!とか・・・そういう感じでした。

もちろん、メールは何かをコピペして、同じ文章を返信すれば良いってものじゃないです。それぞれに、合っている内容を毎回考えなくちゃならないのですよね。

以前の僕だったら、きっと普段の生活もままならないくらいに消耗していたことだと思います。

けれども、今ならばそう言うかんじの、微妙に毎回変えなくちゃならないメールの返信文もスラスラと書けちゃうのですよね・・・。

それもこれも、こうしてブログに文章を書き続けてきたおかげだと思います。

ブログをやれば文章書くのが苦手じゃなくなるよ!

文章は、書くのも読むのも苦手だ!という人は世の中にたくさんいることだと思います。

そういう人は、ブログを始めると良いですよ。

ブログを毎日のように書いていると、自然と文章を書くことへの抵抗意識が薄れてくるのです。もちろん、それで文章を書くのが巧みになるかどうかは別の話ですよ。いくら書いても、誰もが人気作家になれないというのと同じことですね。

けれども、少なくとも、文章に対する苦手意識には、相当に効果がありますよ。ブログを書くことは。タイピングも早くなるしね。

メールの返信で消耗したくない!という場合には、早いうちからブログというものを始めることをおすすめいたします。

まとめ

文章を書くことって、他人に自分の意思を伝えることができる、数少ない手段の一つだと思うのです。

メールの返信とか何でもそうですが、ちょっとした文章をスラスラっと書くことができるというのは、すごく大事なことだと思うのです。それだけで、日々のストレスが激減するわけですからねぇ。

メールもそうですけど、文章をきっちり書くことができるって言うのは、喋って相手に意思を伝えるのと同じくらい大事なことなのです。文章力がある人っていうのは、声が大きい人と同等の発言力があると言っても過言ではありません。

そんなわけなので、僕は、文章を書くことに対する苦手意識を解消しようと思って、ブログと言うものの世界に足を踏み入れたというわけなのです。

ここ最近はそこそこの長文記事でも、そんなに労力をかけることなく、書くことができるようになりました。そういう意味では、ブログをやってきて本当に良かったと思っています。

(この文章は、午前中の便で来るはずの宅配便を待ちながら、33分もの時間を消費して書かれたものである)

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.