読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

久しぶりに会った実家の猫が目を合わせてくれない件

雑記

f:id:takayukimiki:20151224220440j:plain

山梨の実家に帰省中でございます。久しぶりに、実家で飼われている猫(テトと言う名前です)にも会う事ができました。

けれども、半年以上ぶりに会ったというのに、全く目を合わせてくれません。忘れられちゃったのかも・・・

部屋に入った瞬間に椅子の下に逃げちゃうし、うちの奥さんなんて「フーッ!」と威嚇されてました。

f:id:takayukimiki:20151224220429j:plain

ふい・・・っと、どうやっても目をそらされてしまいます。なんか悲しい!

猫は3日くらいで、顔を忘れると言うのは本当かもしれない

f:id:takayukimiki:20151224220426j:plain

やっと椅子の下から出てきたと思ったのに、意地でもこちらの方を向く気はないようです。

f:id:takayukimiki:20151224220431j:plain

プイッ!と、そっぽ向かれてしまいます。

ああ・・・、あんなに遊んでやったというのに、なんという恩知らずな猫なのでしょうか。

以前は、あちらから膝の上とかに乗ってきたこともあったのですよ。それが信じられないくらいにつれない感じです。

f:id:takayukimiki:20151224220442j:plain

f:id:takayukimiki:20151224220436j:plain

せっかくの再会なのに、今日は、全然遊ぶことができませんでした・・・

完全に忘れられて、寂しいです!

まとめ

犬派か猫派か聞かれたら、断然猫派だけど、猫という動物はそういうもんですよね。猫に、人間への恩を期待するのは無理な話ってことなのですかね〜

この状態で無理に捕まえようとしたりすると、めちゃくちゃひっかかれてしまうパターンな気がします。だから、ちょっとずつ慣れていくしかないのだけど、数日後には山梨を離れなくちゃならないので、やはりどうやっても無理というわけですね。

習性的に仕方ないことだけど、なんかちょっとショックでした。

将来的に、賃貸じゃない家に住むことになったら、猫飼いたいなあ〜

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.