読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

眉毛を整えるのに失敗すると最終的には全部剃るしかなくなる

おもしろネタ 生活-身だしなみ

f:id:takayukimiki:20160401192601j:plain

どうも三木です。

髪を切りに行きました。

散髪のついでに眉毛を整えよう

f:id:takayukimiki:20160401192611j:plain

散髪をしたので、ついでに眉毛も整えたいところですね。

僕は、自分の太い眉毛がチャームポイントだと思っています。けれども、あまりにも手入れをしなさすぎるのはまずかろうと思う常識も持ち合わせています。

眉毛をキリッと整える

f:id:takayukimiki:20160401192617j:plain

いかがでしょうか。

なかなかに、キリッとした感じで、印象が変わった気がします。

だけど、フォトショがやっつけ仕事すぎます。

せっかくなので、もう少しいじりたい所です。

(だけど、それがいけなかった。)

細くし過ぎると怖い

f:id:takayukimiki:20160401192623j:plain

思い切り、細くしてみました。

これでは、流石に細すぎるかな?

ガラが悪い人だと思われてしまうかもしれません。

田舎のヤンキーっぽい。

眉毛は描くことができる

f:id:takayukimiki:20160401192636j:plain

いっその事、眉毛なんてものは実物でなくても構わないです。

描いてしまえば良いのですよ。

でも、なんか、これだとオカマな人っぽいです。

失敗です。

消滅

f:id:takayukimiki:20160401192646j:plain

眉毛を整えようと思っていじっていたら、全部剃ってしまいました。

最終的には、そうするしかなかったからです。

それにしても、眉毛という人体のほんの一部分がなくなっただけで、ものすごく印象が変わるものですね。

眉毛の存在は偉大だったということです。

なくなってしまったものは仕方ないので、今日からこれでいきます。

まとめ

眉毛というものは、いじっていたらいつかはなくなるものです。

眉毛は増えることはありませんからね。

女性で眉毛がない人をたまに見かけるけど、それはいじりすぎなのではないかと思っています。勝手な偏見かも知れないですけどね。

眉毛を整えるのは大事なことだけど、やり過ぎには注意しましょう。

おまけ

f:id:takayukimiki:20160401192654j:plain

もはや、毛なんて必要ないのかもしれない。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.