読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

睡眠時間が足りない!3時間しか寝なくても大丈夫な人が羨ましい

健康

f:id:takayukimiki:20160126194045j:plain

すごく眠いです。

ここ最近、何かと忙しくて毎日6時間しか寝ていないからです。

えっ?6時間も寝てるのに贅沢言うなって?

・・・うん、それはそうなのですけど、僕はそれじゃダメなのです。毎日8時間以上の睡眠をとらないと、ダメになっちゃうのです。

ホント、少ししか寝なくても大丈夫な人がうらやましく思います。

たくさん寝ないとダメな人とそうでない人

もちろん、たくさん睡眠をとらないとダメになっちゃう僕であっても、少しの期間であれば、睡眠時間を削ることは出来ます。

でも、6時間程度の睡眠時間だと、すごく眠いし、運が悪いと風邪を引いたりしてしまうことも多いです。だから、時間がもったいないかも知れないけど、なるべく寝る時間だけは削りたくないのですよねぇ。

3時間睡眠

世の中には、本当にすごい人もいて、毎日3時間だけしか寝ない生活を続けている超人もいるみたいですね。

図説 ナポレオン (ふくろうの本)

ナポレオンさんの睡眠時間が3時間だったという話は有名ですよね。(昼寝もしてたらしいですけどね。)

1日の睡眠が3時間だけという人は流石に稀だとは思います。けれども6時間睡眠くらいならば、世間的にはわりと普通なイメージがあります。どうなってんの?と個人的には信じらないところではありますが、この件に関しては、おそらく僕の方がおかしいのでしょう。

知り合いに会った時も、「俺、昨日は3時間しか寝てないぜ!」と寝てない自慢されることも多いし、短い睡眠でもOKな人は多いのかなあと思うことはありますね。ホント、それで大丈夫なのであればうらやましい話だと思います。

それだけ、1日に時間を多く使うことができるということですからね。

睡眠時間は削れない

最近、作品制作が切羽詰まっていまして、特にこの数日間は睡眠時間を削って作業の時間にあてています。毎日、深夜まで作業をして、それからベッドに向かう生活です。

でもね、そんだけやばい!という状況でも、これ以上睡眠時間を削ることは出来ていません。6時間くらい寝てるにも関わらず、毎日すっごく眠いです。油断すると寝そうです。

本当だったら、もうちょっと睡眠時間を削って作業をする時間にしたいところですけど、これ以上睡眠時間を減らすとマジでやばそうです。

普段は、8時間以上寝ている僕にとっては、「6時間」という、人によっては多すぎる睡眠時間でも全然足りないのです。

睡眠の本

朝昼夕3つのことを心がければOK!  あなたの人生を変える睡眠の法則

以前、『あなたの人生を変える睡眠の法則』という本を読んだこともあります。

1日に使うことができる時間を増やすために、睡眠時間を削れないかな?と思ったからです。

この本に書いてある内容自体はかなりいい感じでした。おそらく、書いてある内容を完璧にこなせば、睡眠を効果的にとることも出来たかと思います。

睡眠時間を減らす方法も書いてありました。睡眠に関して悩みがある人には、非常におすすめできる本です。

けれども、ダメでした。

一応チャレンジはしたのですが、本に書いてあった内容を(いろんな理由で)僕には上手くこなすことが出来ませんでした。気合が足りなかったのかな・・・

朝昼夕3つのことを心がければOK!  あなたの人生を変える睡眠の法則

朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則

自分のペースで寝るのが良いよ

結局のところ、自分の体質に合っているペースで睡眠を行うのが、一番良いのですよね。

やはり、生まれ持った体質は、なかなか変えることは出来ませんからね。上記の本を読んだりとか、短い睡眠に慣れるために、わざと睡眠時間を減らした時期もありました。けれども、結局は体調を崩してしまって、長続きしませんでしたよ。

意味もなくイライラして、集中力も減っちゃいますもんね。作業効率が悪いのであれば、睡眠時間を削る意味はありませんから・・・

だから、「睡眠時間が少なくても大丈夫!」という人はいまだに憧れているけれども、すっぱりと諦めました。

「8時間寝ないとダメな自分」というものを受け入れて、たくさん寝ることにしました。

まあ、どうしても忙しくて寝れない時なんかは、つらい思いをすることになっちゃうのですけどね。

まとめ

ロングスリーパーかショートスリーパーかと聞かれたら、僕は完璧にロングスリーパーです。6時間睡眠では全く足りません。最低8時間は寝たいです。

たくさん寝ないと、ひどいことになります。使えない子になっちゃいます。

だから、3時間とかの睡眠でも問題ない人は「いいなあ」と思うと同時に、「自分には無理だな」とも思います。

そういえば、先日知り合いの看護師さんと会う機会があったのですが、その看護師さんは、夜勤明けは寝ないのだそうです。なんでも睡眠のリズムが崩れると逆にきついのだとか・・・

それはよく聞く話ですよね。本にも同じようなことが書いてあったのですが、やはり規則正しい生活をするのが最も重要なのだそうですよ。

う〜んすごいなあ・・・理屈はわかるけど、真似できる気がしない・・・

とりあえず今は、どうしても物理的に間に合わないので頑張るけど、作業が一段落ついたらすぐに8時間睡眠の生活に戻します。そうしないと、風邪をひくからです。

今夜も、遅くまで起きて作業をする予定です。眠いけど、踏ん張りどころでもあるので頑張りたいところです。

寝たい。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.