読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

冷凍庫に生ゴミを入れるのは最強の生ゴミ処理方法なのか?

料理 生活-便利技 生活

www.mikinote.com

実は、昨日書いた記事に、ちょっと気になるコメントをつけてくれた方がいました。

【生ゴミ匂い対策】卵の殻を三角コーナーに捨てても臭わないようにする方法 - MIKINOTE

冷凍庫が最強。三角コーナーは不衛生だから捨てろ。

2016/07/02 22:43
b.hatena.ne.jp

・・・冷凍庫に生ゴミ入れちゃうのか〜

確かに、凍らせてしまえば雑菌はそれ以上発生しませんから、衛生的だし、悪臭が発生することもないでしょう。

三角コーナーを捨てろ!というのは極論だと思ってしまうけど、「冷凍庫に生ゴミ」は「最強」と言われてみれば、間違いなく最強なのかも知れません。

個人的には、ちょっと抵抗あるんだけどね。どうなんでしょ?

生ゴミは凍らせてしまえば何も怖くない?

f:id:takayukimiki:20160703142826j:plain

ちょっと考えてみたんだけど、結論から言うと、結局はその人のライフスタイルによって、「生ゴミを冷凍庫に入れる」という方法もありだと思いました。

元々は冷蔵庫から出したばかりの、肉とか魚とか野菜をさばいて、その残りクズが生ゴミになってしまうわけです。だから、その状態では雑菌はあまり発生していないわけで、汚いもんではありません。

ビニール袋やフリーザーパックなどに入れて、凍らせてしまえば、生ゴミの悪臭の原因の雑菌は無力化しますから、コバエが発生したりとかいうこともありません。

ジップロック フリーザーバッグ 大 (27.3cm x 26.8cm) 36枚入

ジップロック フリーザーバッグ 大 (27.3cm x 26.8cm) 36枚入

数日くらい入れておいて、ゴミ出しの日になったら、冷凍庫の中から取り出して捨ててしまえば良いというわけですから、手間も増えるわけではありません。

意外とメジャーな方法なの?

実は、生ゴミを冷凍庫に入れるという生ゴミ処理法は、学生時代に友人の家で見たことあります。

その一人暮らしの友人の家で、その他数人と遊んでいたのですが、その時にお腹が空いたからってことで、料理を作ってくれたんですよ。で、その時に出た生ゴミをビニール袋に入れてから冷凍庫に放り込んでいましたね。

いやあ〜あの時は、ものすごいカルチャーショックを受けましたよ。その時までは、そんな方法があるなんてことを知りませんでしたからね。

たぶん、その友人も自分で考えた方法というわけではなくて、誰かに教えてもらった方法なんだろうなあ・・・

ネットで「生ゴミ 冷凍庫」と検索するだけでも、かなりの数の情報が出てきます。

うちでは、その方法はなしかな〜と思っているんだけど、世間的には生ゴミを冷凍庫に入れるというのは、意外とメジャーな方法なのかもしれません。

人んちの生活って、自分ちと全く違っているから、それを垣間見る機会があるとおもしろいよね。

ちょっと気持ち悪いかも

だけど生ゴミというものが、いくら元々は冷蔵庫に入っていた食材のカスであるとしても、ちょっと生理的に気持ち悪いかもという気持ちがあります。

冷静に考えてみれば、三角コーナーに生ゴミを置いておくよりもずっと衛生的ではあるのは間違いない(と思うの)です。(専門家ではないから、本当のところはわかりません。)

しかし、一旦「生ゴミ」という存在になってしまった食材を、再度冷凍庫に入れてしまうというのは、どうしても抵抗があります。生ゴミをビニール袋やフリーザーパックなどに入れた状態で冷凍庫に入れるわけですから(本当は汚くないけど)汚いような気がしてしまうのです。

だからこそ、友人宅でその光景を目の当たりにした時に、ものすごくびっくりしてしまったのです。

食材を入れておきたい

f:id:takayukimiki:20160703123537j:plain

それに、冷凍庫にはできるだけ多くの食材や、作りおきの料理を入れておきたいという気持ちがあります。

www.mikinote.com

先日作った豆腐ハンバーグなんかも、まだ冷凍庫にストックが残っています。その他にも肉とか、冷凍ご飯とか、食パンとか、冷凍して保存しておいて、いざというときに使用できる食材をストックしておきたい!と思ってしまうんですよね。

そうすれば、買い物に行く頻度も減らせるし、安売りの時に肉を買いだめしておいたりできるし、夕飯の時におかずを一品足すことも簡単にできます。

うちの冷凍庫は、生ゴミを入れておくスペースはないかなあ・・・

すごい頑張ってスペースを確保すれば良いのかもしれないけど、それだったらその分の食材を凍らせておきたいですね。

人によっては最強の方法

結局のところ、冷凍庫に生ゴミを入れておくのが最強かどうかは、その人のライフスタイルによるんですよ。

うちは、ほぼ毎日自炊しているし、その時に生ゴミもたくさん出るんだけど、週に三回ある燃えるゴミの日に、毎回捨てています。

だから、真夏でも、前回の記事で書いたような感じにして、ゴミの日に毎回ゴミ捨てをしていれば、臭くなったりとか、コバエが発生したりということはそんなにありません。

だけど、そうやってこまめに生ゴミの処理をできない環境にいる人もいます。

一人暮らしで、仕事で帰りが遅かったりとか、学生で勉強もバイトもめちゃくちゃ忙しい!みたいな人もいます。その場合には、毎日料理をしたり、生ゴミを処理したりするのは中々に難しいことですよね。

また、料理を滅多にしないような生活スタイルの人も、世の中には多いでしょう。そうなると、たまに出る生ゴミが臭くなってしまわないように、冷凍庫に入れてしまうのは非常に有効な手段であると言えます。

ちなみに我が家の場合は、妻と僕の二人暮らしで、家事は夫婦で協力しながらやっているので、ゴミを出し忘れたりということは滅多にありません。でも、全員がそうやって生ゴミ処理をできるというわけではありません。

  • 冷凍庫に食材をあまり入れておかない
  • 自炊はたまにしかしない
  • 忙しくて生ゴミの処理がこまめにできない

このような場合には、冷凍庫に生ゴミ作戦は、最強なのではないかと思いました。

まとめ

冷凍庫に生ゴミを入れるという方法を初めて知った時は、軽いカルチャーショックを受けました。

個人的には、自分ちの冷凍庫に生ゴミを放り込むのは、かなりの抵抗を感じてしまいます。

だけど、冷静になって考えてみれば、別に汚いわけでもないし、非常に合理的な方法であるとは思います。もちろん、この方法が合っている人と、合ってない人がいるんだけどね。

人それぞれのライフスタイルによっては、この最強の生ゴミ処理法を試してみる価値はあるのではないかな?と思いました。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.