読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

餃子を食べに行ったらお冷やのコップに醤油を入れそうになったんだけど…そういうことってない?

雑記

f:id:takayukimiki:20161109213254j:plain

やっぱり疲れてると意味わかんない行動をしちゃうことあるよね〜っていう話です。

うちの近所に、すごく美味しい餃子の専門店があるんですけど、昨日そのお店にうちの奥さんと2人で夕飯を食べに行きました。

ここ最近、ちょいとばかり疲れがたまってて風邪気味だったので、餃子でも食べて精をつけるぞ〜っと理由をつけて外食に出かけることになりました。

で、その餃子屋は、お冷やはセルフサービスなので、席につく前にお冷のコップに水を入れて、机に持っていったんですよ。お冷やを飲み干してしまったら、また自分で水を入れにいくシステムです。

注文をして、しばらくしたら餃子と一緒に注文したスープが運ばれてきました。

そして、普通だったら小皿に醤油とお酢とラー油を入れるじゃないですか?そんでそのつけダレに餃子をつけて、熱々の餃子を口の中を火傷しつつも頬張るというウキウキしちゃう瞬間ですよ。

だけど、その時僕はぼーっとしていたんでしょうね。目の前に置かれた餃子の香りとジューシーな湯気に夢中でした。

そんな感じだったもんだから、何を思ったのか、醤油をお冷やのは行ったコップに入れそうになっちゃったんです。

うちの奥さんがとっさに気づいて「えっ!?」と小さく声を出してくれたおかげで、「はう!」と気づいて、すんでのところで醤油差しを寸止めすることに成功しました。醤油水を飲まないで済みました。

いや〜、あれはびっくりしましたね。

我ながら、あれは本気でした。ちょっとでもタイミングが間違っていたら、本気でお冷やのコップに醤油をちょぼちょぼと投入するところでした。

やっぱり、「自分でコップに水を入れる」っていうのと「自分で醤油を小皿に入れる」というのが、どっちかどっちだか瞬間的にわからなくなってしまったんでしょうね〜。特に疲れていると、マジでやっちゃうことがあるからね。今回は寸止めで済んで本当に良かった!


正:醤油→小皿 水→コップ

誤:醤油→水の入ったコップ


皆もそういうことってない?僕、たま〜にだけど、そういうのやっちゃうんだよねえ・・・

疲れてると人は正常な判断能力がなくなる

実は、昨日の「餃子屋醤油水事件」は、こうやって文章で読んでいる分には「そんなわけないでしょ?」「本当はわざとなんでしょ?」「フィクションでしょ?」とか思われるかもしれません。

だけども、僕ってば、一昨日も似たような失敗をしているのです。いや〜もう、おちゃめさん!

ボーッとしてるとダメですね。

生卵→三角コーナー

一昨日やってしまった失敗というのは生卵です。生卵を1個ダメにしてしまったのです。

一昨日の夕飯はカレーだったんですよ。カレー。

カレーって大量に作って何日か続いてしまうものじゃないですか?今回のカレーも例によって大きな鍋に作りました。

そんで、一昨日はそのカレーの最終日だったんですよ。

だから、3日間くらいカレーが続いてしまったので、飽きてきちゃうじゃないですか。そこで、思いついたのが「そうだ!カレーにオムレツを乗せよう!!」ってことだったんです。

いわゆるオムカレーってやつです。美味しそうでしょ?

それで、作り方としてはステンレスボウルに卵を入れてかき混ぜて、フライパンでジュワッと焼いて、カレー皿の上に盛り付けるわけです。

だから、普通だったら、生卵をステンレスボウルに入れて、卵の殻を三角コーナーに捨てるわけです。

だけど、一昨日は何を思ったのか、生卵を三角コーナーの上でパカーっと割って、三角コーナーに生卵をホールインワンしてしまったんですよ。卵の殻はステンレスボウルに入れました。

やってしまった後の数秒間は何が起こったのかわかりませんでしたね。

「何かおかしいんだけど、何がおかしいのかわからない。」

人間って、明らかに不自然すぎる状況に身を置かれると、何がおかしいのか理解するのに時間がかかるっていうことがよくわかりました。

そんな感じで、全力で悩んだ結果。「そうか、生卵を生ゴミのごとく捨ててしまったのか・・・」と絶望しました。


正:生卵→ステンレスボウル 卵の殻→三角コーナー

誤:生卵→三角コーナー 卵の殻→ステンレスボウル


麦茶→ゴミ箱

僕の失態はこれだけじゃなくて、一番古い記憶だと、僕が高校生の頃にやってしまった失敗を今でも覚えています。

あれは、高校生時代の夏・・・だったと思います。

暑いから麦茶を飲もうとしたんですよ。

台所で冷蔵庫を開けて、母が作ってくれた麦茶を勢い良くコップに注ぎました。その時ちょっとだけ麦茶がこぼれちゃったんですよ。

雑巾とかで拭き取らなくてはならないほどの大惨事じゃなくて、ほんのちょびっとです。

だから僕は、ティッシュペーパーで、そのこぼれたわずかばかりの麦茶を掃除しました。ちょうどそのとき、見たいテレビ番組があったので、リビングまで移動するために歩きはじめました。

テレビ見ながら、ゆったりキンキンに冷えた麦茶を飲めるなんて最高なので、ルンルン気分でしたね。

この時、「右手に麦茶」「左手にティッシュ」を持っている状態です。

で、この時通常だと、ティッシュをゴミ箱に捨てるべきですよね?これは子どもでもわかることです。

だけど、僕はその時何を思ったのか右手に持った麦茶をジャーッっとゴミ箱に捨てました

もちろん、本来捨てるべきティッシュは左手に持ったままです。意味分かんないよね。

液体をゴミ箱に捨てたのは初めてだったなあ・・・

あれはショックだった。


正:使用済みティッシュ→ゴミ箱 麦茶→リビングで飲む

誤:麦茶→ゴミ箱 使用済みティッシュ→持ったまま


まとめ

やはり疲れてたりとか、別のことに集中してるとダメですね。

普段だと絶対にありえないような失敗とかしてしまいますから・・・ボケの始まりとかじゃないよね・・・

昨日の醤油はセーフだったけど、生卵と麦茶はアウトでしたから、もったいないことをしちゃったなあと罪悪感。後片付けしなくちゃならないし、時間も資源もすごく無駄だよね。

もうね、疲れてる時は無理しないで、焦って仕事とかしないほうがマジでいいんだろうなあ〜なんてことも思ってしまいました。

僕ほどのアホな間違いをしてしまう人は少ないとは思うけど、集中力がないと細かいミスが積み重なってしまって、結局は生産効率落ちてしまいますもんね。

ダメなときに頑張ってもダメな結果しか得ることができないってことなのだろうなあと。

長時間労働とかの問題がニュースになっていたりするけど、そういうのってやっぱり狂ってるよなあ・・・とも思ったり。

醤油をお冷やのコップに入れるくらいの間違いを平気でやってしまったりしてると効率上がらないですからねえ。つまり、長時間労働が長時間労働を産んでるみたいな?きっと、そうやって、世の中はギチギチ回っているんだろうなあ・・・と。

とまあそんな感じのことを思ったよ、という話でした。

早く寝よ。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.