読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

新品の望遠ズームレンズなのに一万円と少しで買えちゃうんだなあ…【シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO】

カメラと写真

f:id:takayukimiki:20160411204326j:plain

本日、我が家にAmazonから、とある物が届きました。

f:id:takayukimiki:20160411204459j:plain

それがこちら!シグマ望遠ズームレンズ70-300mm F4-5.6 DG MACRO」という製品です。我が家で使っているPENTAXK-3Ⅱで使うために、Kマウント用のレンズを選びました。

いやあ、春ですからねぇ。どうしても物欲が抑えきれなくて、新しいレンズを買ってしまいましたよ。

これ、少しだけ試し撮りもしてみたのですが、普通にいい感じです。でも、値段はびっくりするくらい安くて、新品で11000円ほどで買うことが出来てしまったコスパ抜群の望遠ズームレンズなのです。

一応マクロ撮影もできるし、なかなかに使い勝手の良いレンズなのではないかと思います。

「SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」を買いました。

もう、ずいぶんと昔に発売されたレンズなので、開封の儀などは省略です。

f:id:takayukimiki:20160411205104j:plain

箱から取り出してみると、思ったよりもでかい!そしてけっこう重たい!!

f:id:takayukimiki:20160411205158j:plain

K-3Ⅱに装着している、PENTAX純正のLimitedレンズ(35ミリマクロ)と比べると、大人と子どもみたいな差です。

そりゃあ、望遠ズームレンズと単焦点レンズを比べちゃいけないのですけどね。だけど、とにかく安い!っていうのが、このレンズの最大の魅力なのではないかなと。

フルサイズ換算で105mm-450mmの望遠ズームレンズが、これだけお手軽に手に入るのだから、ものすごくコスパが良いですよ。入門用には最適なレンズなのではないかと・・・

ちなみに、今回購入したレンズ、PENTAX以外にも、Canon、Nikon、SONY、SIGMAなどの主要メーカーのマウントに対応している製品が売られているようです。

SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応 509453

SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応 509453

f:id:takayukimiki:20160411210802j:plain

レンズフードを着けてからカメラに装着してみると、やっぱりものすごくでかい!

まさに、一眼レフ!って感じのイメージのレンズかもしれません。

f:id:takayukimiki:20160411210901j:plain

ズームを最大にすると、こんな感じ!

めっちゃ長い!

なんか、ラピュタの海賊達が使っていた大砲みたい。

他のレンズとも迷った

f:id:takayukimiki:20160411205428j:plain

実は、今回購入したのは、「SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」というレンズですが、他にも似たような性能のレンズがありまして、どれを買うかかなり迷いました。


候補の1つとして考えていたのは、同じシグマの望遠ズームレンズ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」という製品です。

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応 508456

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応 508456

これは、今回購入したレンズと比べると、画角もF値も同じなのですが、「APO」の有無という差があります。

「APO」と言うのは、「色収差」というものを抑えるためのレンズが2枚以上使用されているという証なのだそうです。簡単に言うと、これが付いている製品の方が、ついていない製品と比べると画質的には良いそうです。

だけど、「APO」付きのレンズはちょっとだけ高いです。高いと言っても8,000〜9,000円くらいの差なので、大した事はないのですけどね。(10,000円台)

すっごく悩んだのだけど、今回は安さの方を重視することにして、「APO」無しのレンズを選択しました。


さて、もう一つの候補と言うのは、タムロンの望遠ズームレンズ「AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO」という製品です。

TAMRON 望遠ズームレンズ AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応 A17P

TAMRON 望遠ズームレンズ AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応 A17P

これも今回買ったシグマのレンズと機能的にはほとんど一緒です。値段も、ほぼ一緒です。だから、完全にこの2つはライバル的な存在と言っても過言ではありませんね。

で、シグマを選んだのは、正直なところ「なんとなく」です。

ネットでのレビューや作例を見て、なんとなくの好みで決めました。でも、良い買い物が出来たと思っています。

試し撮り

早速、試し撮りをしてみました。自宅から一歩も出てないので、作例と呼べる程のものではありませんけどね。

f:id:takayukimiki:20160411211304j:plain

庭の植木鉢の観葉植物をパシャッと。けっこうピントが合うのは素早い印象ですね。オートフォーカスはギュンギュン音がするけど、わりとピタッと素早く決まる気がします。

安いレンズだけど、普通に撮れることにびっくり。

f:id:takayukimiki:20160411211359j:plain

物干し竿の洗濯バサミ。

せっかくの望遠ズームレンズなので、もうちょい遠くを撮りたいですよね。

f:id:takayukimiki:20160411211519j:plain

そんなわけで、家のベランダから見える、電柱をズーム最大で。

特に、おもしろいモチーフというわけじゃないけど、ピントの合っている場所の繊細さや、ボケ味は自然な気がします。

うん・・・けっこう使えるんじゃないですかね。

f:id:takayukimiki:20160411211549j:plain

家の中の花瓶に入っている花をマクロで撮影しました。やっぱりマクロ機能が付いていると楽しいですね。マクロが使えるのは「200mm-300mm(フルサイズ換算で300mm-450mm)」という焦点距離限定だけどね。

どこまででも寄れる!という程のマクロではないけど、かなりクローズアップして細かいものを撮影することも可能なので、便利だと感じました。

まとめ

オートフォーカスに関しては、暗い場所だとかなり迷いますね。その辺りがネックなのかな・・・。でも、このレンズは焦点距離的に、暗い屋内などで使われることはほとんどないと思われるので、まあいいんじゃないかと思いました。

F値も明るいわけじゃないしね。ズームレンズとしては普通のF値なのですが、これ以上大口径なレンズになってしまうと持ち歩きも大変になっちゃいます。

画質的にも、普通に使える範囲だと思うし、一万とちょっとで購入可能な、とにかく安いレンズですからその点は素晴らしいと思います。コスパは最高。

あとは、防水防塵仕様だったらなあ〜。でも、この値段でそこまで求めるのは酷というものですね。

実は、このレンズを買おうと思ったきっかけと言うのは、先日、お散歩ついでに写真を撮ったからなんですよね。

www.mikinote.com

なんか暖かいし、レンズとかほしいなあ〜と思ってしまい、そのタイミングで、こんなに安いレンズを見つけてしまったので、ついつい衝動買いを・・・

それに、もう一つの理由としては今度「動物園」に行きたいなと思っていまして、そこで使えそうなレンズが欲しかったと言うのもあります。動物園は、かなり遠い場所に動物たちがいることが多いです。だから、かなり今回購入したような望遠ズームレンズがあると非常に便利なのです。

次の作品は「猫」を作ろうと思っているので、動物園で動物の生き生きした動きだとか、ふわふわ感だとか、そう言うのを観察できたらなと思うのです。だから、近いうちにこのレンズを装着したカメラ(K-3Ⅱ)を持って、上野動物園辺りにでも遊びに行こうと思っています。

他には「月」なんかも、このレンズで撮れるのだろうか?今度、良い月が出た時にチャレンジしてみよう。

・・・とまあ、そんな感じです。

物欲の春なので、ついついポチってしまった!という話でした。

SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応 509453

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.