読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

火をつけてタイマーだけ止めて焦がしてしまう馬鹿野郎は僕です。

f:id:takayukimiki:20161213115351j:plain

僕、集中するとそれにのめり込みすぎてしまうので、何かをするときにはタイマーやアラームをかけてから別のことをしたりするようにしています。

タイマーとかアラームって便利ですよね。

例えば、カップ麺にお湯を入れて3分待つのとかにしてもタイマーがないと無理ですから、いかに僕達の生活の中で必需品であるかということがわかりますね。

でも僕、ここ最近、タイマーを止めてそれだけで満足してしまうことがあるんですよ。

例えば、料理してるときとかは「タイマーをセット→時間がきたらタイマーを止める→火を止める」ってなるはずなんです。

しかし、僕がよくやっちゃうのは「タイマーをセット→時間がきたらタイマーを止める」・・・以上!

ここで終わっちゃうんですよ。時間が来たら止めるはずの火を止めないことがあったりするんですよ。ボーッとしてると、タイマーのボタンを押して音が鳴り止んだたらそれで満足しちゃうんですよ。

これ、一度だけとかじゃなくて何度かやっちゃっています。

こういうお馬鹿な事やっちゃうのってって僕だけ?

タイマーを止めたらどうしてタイマーをセットしたのか思い出そう

タイマーをセットしたら、必ずタイマーをセットした理由があるはずなんです。だから、タイマーを止めたらそれにプラスアルファでもう1つ何らかの動作をしなくちゃなりません。

しかし、別のことに集中している最中にタイマーがピピピピピ!と鳴っても、「何だようるさいな!」と音を止めただけでわりと満足してしまうことがあります。

実はカップラーメンを食べ忘れたことはないんだけど、それ以外のことだと大失敗した経験がけっこうあるんですよ。

洗濯物を取り込み忘れる

f:id:takayukimiki:20161213135223j:plain

先週やってしまったのがこれです。

タイマーをかけていたにも関わらず、洗濯物を取り込み忘れました。

今季節は冬なので、日が落ちるのも早いじゃないですか。だから、朝干した洗濯物は暗くなる前、つまり15時半とか16時くらいには洗濯物を取り込むようにしてはいるんですよ。

暗くなって気温が下がると、夜露がついてしまってせっかくの洗濯物が台無しになってしまいますので。

f:id:takayukimiki:20161213135616j:plain

しかし、せっかくiPhoneでアラームをかけていたのにも関わらず、タイマーがしっかりと鳴ったにも関わらず、洗濯物を取り込むのを忘れました。

しっかりと音を止めた記憶はあるんですけどねぇ・・・肝心の洗濯物は何故かそのまま放置してしまいました。

それに気づいたのは夕飯の時(19時くらい)でしたね。夕飯のおかずをもしゃもしゃしながら「あっ忘れた!」と気づいて、うちの奥さんに大激怒されてやさしく「取り込んできて!」と言われたので、ササッとベランダの洗濯物を室内に入れました。

やっちまったなあと反省しました。

ご飯炊いてるのに火を止め忘れる

www.mikinote.com

我が家には炊飯器がありません。だから、いつも土鍋でご飯を炊いております。

土鍋でご飯を炊くのはそんなに大変じゃないんだけど、炊飯器と違って、火をかけっぱなしにしてしまうと焦げ付いてしまうわけなので、その点だけは気をつけなくてはなりません。

f:id:takayukimiki:20161213141202j:plain

そこで、いつもはキッチンタイマーを使って、火をつけてから15分くらい計測して、様子を見るようにしています。

f:id:takayukimiki:20161213141301j:plain
↑ちゃんと手順通りにやれば、美味しいご飯が炊けます。

あれは先々週だったかな?いつものように土鍋に米と水を入れて、ガスコンロに火をつけてキッチンタイマーで15分セットしたんですよ。

で、僕はと言うと他に夕飯の支度でやることもなかったから、「少しブログでも書こう!」と思って台所を離れました。本当だったら、火がついてるのに台所を離れるなんて危ないですよね。でも、キッチンタイマーをちゃんとセットしているから大丈夫!とその時は思っていました。

しばらくすると、15分後しっかりとタイマーが鳴りました。ピピピピピという音が家中に鳴り響いているので、キッチンに行ってタイマーを止めました。

そして、満足しました。

ガスコンロの口からは強火で火が出ている状態のままです。でも、自分的には火を止めてご飯を蒸らす段階だと思い込んでるので、またブログの続きを書きに部屋に戻りました。

たぶん、そのままの状態で12〜13分くらい放置したかな?

「なんか焦げ臭いなあ〜」と気づいたときには時すでに遅しです。

大急ぎで火を止めたのですが、当然めちゃくちゃご飯が焦げてました。おこげが楽しめるくらいの感じだったら良かったのですけど、そういう感じじゃありませんした。

ガッツリと墨になっている部分がありました。

一応、食べられる部分も残っていたんですけど、けっこうな量のご飯を捨てなくちゃならなくてあの時はけっこうへこんだなあ・・・

まとめ

以前は、タイマーをしておけば大丈夫!と信じていました。

でも、この手の失敗をここんところ連続してやってしまっているので、最近はタイマーは信用できないもんだ!と言うように考えを改めることにしました。

基本、シングルタスクしかこなせないタイプの人間なので、何か別のことをしていてそのときにタイマーが鳴ると「タイマーを止める」という行動を1つするだけで精一杯になっちゃうみたいなんですよね。

こういうことってないですか?

ていうかボケてるだけだったりして?まだ30代なのに・・・

タイマーやアラームをつけて時間が来たら音が鳴るようにしていても、安心しすぎてしまうと後悔する事になりますから気をつけましょう。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.