MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

😀😀はてなブログのカスタムURLで絵文字が使える😀😀

f:id:takayukimiki:20171113174945j:plain

先日、職場のみんなで寿司を食べに言った話をブログに書きました。

www.mikinote.com

特に大トロが美味しかったですね〜。普段食べれない高級品だからというのもあるのですが、大トロって甘いのね。そしてとろっと口に中で溶けるのよね。うまく言葉にできないけどすごかった!

それと最後の方のローストビーフの握りなども最高でした。肉系の寿司もアリですね!

とそんな感じで楽しい飲み会でしたがそれは置いておいて、記事を読んでくれた方は気づいたと思うのですが、その記事では「絵文字」をちょっと多めに使ってしまったんですよね。

で、ここまで絵文字使ったんだから最後までいきたい!と思いまして、記事のURLも絵文字を使いました。

http://www.mikinote.com/entry/🍣🍣🍣

↑こんな感じで、はてなブログのカスタムURLで設定できる末尾部分は🍣(寿司)の絵文字を使っています。これもコメントを見ている限りだと気づいていた方もいる様子でした。

これ、「絵文字をURLに含めて記事投稿することはできるのか?」と不安で調べたのですけれども、調べてもよくわかりませんでした。となると自分が人柱になって調べるしかありません。

てなわけで、えいや!と予約投稿ボタンを押したらできちゃったって感じです。いろいろと心配でしたが、今のところ特に致命的な大きな問題ないようです。

つまり少なくともはてなブログでは、絵文字をURLに含めることができる!そして絵文字はURLとして機能する!ということですね。

まあ、よっぽど特殊な事情でない限りURLに絵文字を含めるなんてのは全く必要のないことですし、変なことをすると予期せぬトラブルも引き起こしかねないので全くおすすめはできませんけど・・・せっかく発見したことだし絵文字URLを使ってみたい人もいるかも知れないので、書いておきたいと思います。

<目次>

URLに絵文字を含める方法(少なくともはてなブログではできる)

f:id:takayukimiki:20171113175413j:plain

僕も詳しくなくてどういう理屈なのかはよくわからないのですが、絵文字も普通にURLに含めることが可能なようです。

日本語のURLとかってあるじゃないですか?それと同じような感じなのかな?とにかく言えることは、日本語などと同じく絵文字も1つの文字として認識されるということです。

f:id:takayukimiki:20171113175042j:plain
↑今回のこの記事でも絵文字を使ってみました。

ただ、理由は後半で少し書きますけど、絵文字を使ったURLなんてのは正直な所おすすめしません。興味があればどうぞっ!て感じです。

なお絵文字URLを使用して何かの不都合が発生した場合は責任はとれませんので、もしもやる場合には自己責任でお願いします。

絵文字URLを使う方法

f:id:takayukimiki:20171113175833j:plain

上記の図のように記事作成画面の編集オプションのカスタムURLのところに絵文字を入力するだけです。普段だと、ここに英数字などを入力してURLを変更するわけですが、ここに絵文字を入力するとそのままそれが使えちゃうってわけです。

非常に簡単ですね。

普通に使えるっぽい

先日アップした🍣(寿司)の記事などは今の所大きな問題はない様子です。普通にシェア等されているし、少なくとも普通に見れてるっぽいです。

f:id:takayukimiki:20171113180027j:plain
↑アクセス数解析ツールのGoogleAnalyticsでも普通に絵文字が出てくるのがちょっとおもしろい。

ただし、記事が見れない等の致命的な問題点はないとしても、小さな問題点はいくつかあります。

問題点

絵文字のデザインが違う場合がある

問題点の1つとして、絵文字が自分がブログを書いているパソコンと全く同じように表示されるとは限らないということです。

🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣 - MIKINOTE

携帯だとちゃんとにぎり寿司なのに、うちのPCだと全部たくあん巻で表示されるから理不尽感がすごいある

2017/11/13 10:26

↑コメントでいただいたのですが、寿司の絵文字も本来ならばにぎり寿司として表示したかったのにもかかわらず、別なビジュアルで絵文字が表現されてしまうこともあるようです。

これはWindowsとMacとiPhoneとAndroidなどのOSの差が原因の場合もあるし、同じOSでも古いバージョンと最新のバージョンで絵文字のデザインが異なる場合もあります。

また、Twitter等のSNSでも別のデザインで絵文字が表示されるっぽいです。

表示されない絵文字がある

ブログ記事を表示するデバイスによっては、そもそも表示することが出来ない絵文字があったりします。

例えば、我が家のiMacは学生時代に購入したAdobeのソフト(フォトショとイラレのCS5)を使い続けるために、Yosemiteという何世代か古いOSXのバージョンのままにしています。

で、そのiMacだと🥒きゅうりの絵文字は使えないっぽいんですよねえ・・・

f:id:takayukimiki:20171113175946j:plain

↑こんな感じで、なんか変な□みたいな感じに変換されてしまうのです。🍣(寿司)の絵文字のデザインも皆さんのPCやスマホの表示と少し違うでしょ?

たぶん、きゅうりの絵文字は最近追加された絵文字なんでしょうねえ。なので、古いOSを使い続けているパソコンでは表示されないのです。

こればっかりは仕方ない所なのかなあと。

故に、記事中に絵文字を使うのはもちろんのこと、URLに絵文字を使うなんてのはなるべくなら避けた方が無難でしょう。せっかく入力した絵文字もブログを見てくれる人の環境で意図したとおりに表示することができるとは限りませんからね。

もしどうしてもやるのであれば、これらのリスクがあることを理解してやるべきでしょう。

まとめ

余談ではあるのですが、(昔やってた)WordPressのブログのダッシュボードでも絵文字URLが使えるのか実験してみました。

で、なんでかはよくわからないけど、うまく出来ませんでした。

f:id:takayukimiki:20171113174930j:plain

本来だと、上記の図の○で囲んだ場所にある「編集」のボタンを押すとはてなブログを同じくURLの末尾を編集することができるのですが、絵文字を入力して「OK」を押しても反映されませんでした。

これ、たぶんですけども、出来ないってことはないと思うんですよねえ。はてなブログでできることなんだからWordPressで出来ないってことはないはず!

僕のとこのWordPressの環境だと日本語URLなども使えない状態なので、それが絵文字を入力できない原因かもしれません。なので、日本語URLを使えるような状態に設定することができれば、なんとかなるのではないかと予想しています。パーマリンクの設定などをうまいことすればできるようになるのかもしれません。

と言っても、WordPressでブログをやるような人は絵文字URLなんてマニアックなことをしようとする人は滅多にいないでしょうけど・・・

🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣 - MIKINOTE

“🍣”

2017/11/12 10:15

↑それとまたまた余談ですが、はてなブックマークのタグでは絵文字が使えるようです。

なんだろう、はてなのサービスは絵文字にやさしい!ってことなのでしょうか。

qiita.com

世の中には「絵文字ドメイン」なるものも存在するようですから世の中には物好きもかなりいるということなのでしょうかね。

いろいろと可能性は感じるけれども、いろいろと超えなくちゃならない壁も多そうな世界だと思いました。

そんなわけで、絵文字をURLに含めることも可能だよというただそれだけの話でした。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.