読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

高速道路が120km制限になるけど運転苦手だから無理なんだけど…

思ったこと

f:id:takayukimiki:20160407163209j:plain

なんか、高速道路の速度制限が120kmまで引き上げられるそうですね。

www.huffingtonpost.jp

まだ、新東名と東北道の一部だけらしいけど、そのうちに全国的に制限速度が120kmに引き上げられる場所が増えていくそうです。

これさ、いろいろと良いことはあると思うのだけど、個人的にはちょっと無理だなと思う部分もあったりするんですよ。

何でかというと、運転が苦手だからです。

いや、運転は普通にできるんだけど、高速道路で100km以上出すのは「ちょっと怖い」と感じる程度には運転が苦手です。だから、120kmを常時出すとなると、いくら高速道路の一部の直線コースだけであったとしても、すっごく怖いです。

周囲が120km出してたら、その流れに乗らなきゃならないですもんね。

でも、20km分スピードアップした流れに乗れない人もけっこういるはずなんですよ。車の性能的にも、身体能力的にもね。

だから、この法律改正は、いろいろと考えなくちゃならない部分もあると思いました。

120km制限の高速道路ってどんな感じなのかな?

僕は、まだ30代だし、そこそこ手先も器用です。だから、本気を出せば120kmで走り続けることも出来ますよ。運転で本気なんか出したくないけどね。

でもさ、世の中にはどうしたって、それが出来ない人だっているんですよ。

www.nikkan-gendai.com

上記の記事で書かれていることなのだけど、軽自動車だと120kmもスピード出せないですよね?

僕は、軽自動車で高速を運転した経験はないのだけど、「100km以上出したら車が分解しそうになる」という噂を聞いた事があります。

大型のトラックなんかもあんまりスピード出せないですよね。大抵、80kmくらいで走っている印象があります。だから、高速道路を利用する皆が120kmものスピードを出すのは不可能なんですよ。

それに、軽じゃなくても、老人や、運転が苦手な女性(男性)なども、120kmで流れている高速道路の車の流れに乗るのはかなり厳しいはずです。

スピードの格差が広がるのではないか?

僕もそうなんだけど、高速道路は100km前後でのんびり走りたいんですよ。遅くてもいいから、安全運転で左車線を走っているのが一番だと思うのです。

これはフィクションなのですが、120km以上の速度は仕方なしに出した事ありますよ。後ろから煽られたり、追い越しをスムーズにするためには仕方なかったんです。

でも、スピードを出すと、確かに目的地に着くのは早くなるけど、怖いんですよ。ひたすら怖い。このスピードで運転を誤ったらどうなるのか?と言うことを想像すると、恐怖を感じずにはいられません。

たぶん、運転が上手い人からすると、遅い車の方がよっぽど怖いのだろうけど、120km制限になってしまったら、その格差も広がるわけですからね。

運転が上手い人も下手な人も、怖い思いをすることが増えるかも知れません。

高速道路は、今までどおりの100kmくらいの制限速度だと、遅い人と早い人の差が一番バランス良かったような気がします。

運転で一番危険なのは、交通の流れに乗れないことです。だから、ちゃんと120km出してても、そこについていけない人が増えるということだから、すごく怖いことなのではないかと思うわけです。

調子に乗ってもっとスピード出す人

そもそも、今まででも、120kmなんて速度なんて目じゃない、意味不明な暴走ドライバーはいるんですよ。

こっちが100kmくらいで走っている右横を150km以上出して追い抜いてくる人。「いくらなんでもぶっ飛ばしすぎでしょ」って思っていました。しかも、そういう人に限って、たまたま右車線を走っていたらめちゃくちゃ煽ってくるのですよね。

だけどさ、もしも120km制限になってしまったりしたら、さらにぶっ飛ばすヤバイ人も出てくるんじゃないですかね?

100kmで150kmならば、120km制限だったら170kmとか出しちゃう感じ。

追い越される瞬間、ソニックブームで周囲の車も吹き飛ばされるんじゃないかな?ってくらい。

すごく怖い。

でも、たぶん慣れ

でも、120kmという制限速度が設定されても、しばらくしたら慣れるもんなのかな?とも思います。

流石に、軽自動車や、老人が運転する車が120kmでかっ飛ばせるようになるとは思わないけど、遅いなりに交通の流れに乗るコツが身についていくものでしょう。たぶんね。

まあ、慣れないうちは怖いだろうとは思います。

右車線も左車線も、今までとは違った感覚で運転しなくてはならなくなってしまうでしょうから、特に運転が苦手な人は、最初は戸惑うかもしれません。

最近、車に乗って出かけるような機会がほとんどないから良いのだけど、いざというときが怖いです。

まとめ

もうね、僕は男性だけど、車に関しての興味も無いし、そもそも運転するという行為そのものがすごく怖いです。

技術的には、普通に運転することはできるんですよ。だけども、好きじゃないし、苦手だし、あんまり上手じゃありません。

高速道路なんかは、速すぎて「もしも事故ったら終わりだ!」とかそう言う余計なことばかり考えてしまって、緊張で手汗が止まらなくなります。ギュッと握り続けているハンドルがベタベタになっちゃいます。

だから、急に120kmに制限速度がアップしたりしたら、手汗の量も20mlくらいアップしてしまうことでしょうね。

スピード違反行為を平気でやってしまう走り屋もヤバイけど、僕もヤバイです。

物流がスムーズにいくように・・・という観点からしても、高速道路の一部区間が120kmに制限速度が変更されるのは悪い事じゃないと思います。広い直線コースだったら事故る可能性も低いはずですから。

でも、流れに乗るために、ずっと120kmで走行する必要があるとなると、運転が苦手な人間からすると胃が痛い話なのです。120kmという速度は速すぎます。

ああ、早く自動運転カーが実用化されないかな?

そうすれば、こういうことで悩む必要もなくなるのにね。

営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.