読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

真鍮製の金具を作ってガジェットを使いやすくするDIYは楽しい

DIY

f:id:takayukimiki:20160430155701j:plain

僕、真鍮の板を加工して金具を作ったりする趣味があるんですよ。

昨日書いた記事でもらったいくつかのコメントにも書いてあったのですが、僕が愛用しているコンパクトデジカメのGRのケースに取り付けている金具なんかも、その1つというわけですね。

www.mikinote.com

f:id:takayukimiki:20160430155738j:plain

まあ、趣味と言っても、たくさん作ったおかげで、最近は割りと満足しちゃったので、あんまりやってないんですけどね。

でも、そろそろ何か作りたいような気はしています。こういうDIYは非常に楽しい!

当時作ったものは、今でもずっと使っていますよ。なんせ真鍮という金属製ですから、大事に使えば一生使えるようなものですからね。

そんなわけなので、この記事では過去に僕が作ってきた、真鍮製の金具を紹介していこうかと思います。

今まで自作してきた真鍮製金具を紹介する

学生時代、彫金を習っていたので、この手の簡単な金属加工は普通にできちゃうんですよ。

当時、作っている様子を撮った写真が残っているので、その辺の写真なんかも載せていきながら簡単に紹介していきますね。

GRのケース用金具

まずはGRケース用の金具の製作手順からです。

f:id:takayukimiki:20160501164408j:plain

最初にコピー用紙に図面を書きます。

f:id:takayukimiki:20160501164433j:plain

それを適当な大きさの真鍮板(1ミリ厚)に貼り付けます。

f:id:takayukimiki:20160501164508j:plain

そして、それをゴリゴリと糸ノコで切り抜きます。

f:id:takayukimiki:20160501164526j:plain

完了!

f:id:takayukimiki:20160501164547j:plain

真鍮板の側面がガタガタしている状態になっているので、それをヤスリで削って綺麗にしていきます。

ヤスリがけが終わったら、キサゲとかヘラとかいう道具を使って、側面をピカピカに仕上げます。

f:id:takayukimiki:20160501164629j:plain

綺麗に出来た!

f:id:takayukimiki:20160501164737j:plain

表面は紙やすりを使ってヘアライン加工します。

f:id:takayukimiki:20160501164801j:plain

で、最後に目的の形状に曲げて完成です。

f:id:takayukimiki:20160501164832j:plain

これを作った当時は綺麗だったんだなあ〜。

この記事の冒頭に載せた写真は、昨日撮った写真です。こうして見ると、今となっては、表面が酸化して茶色っぽい色になってしまっています。なかなかに味が出てきていい感じですよね。

まあ、使っていると味が出てくるというのが、真鍮製品の魅力だったりするかと思います。

iPhone6用のケース

f:id:takayukimiki:20160501165042j:plain

iPhone6用のケースも自作したことがあります。今は、ちょっと飽きちゃったので、このケースは使ってないのだけど、当時はこの真鍮製の自作ケースを実際に使っていました。

作る工程は、これも基本的には糸ノコで切り抜いたり、ドリルで穴を開けたりする感じです。

詳しく書くと、このケースの場合はすごく長くなっちゃうので説明は割愛しますが、このブログじゃなくて、その当時更新していたWordPressブログに詳しく書いた記事があります。なので、良ければ見てやってください。

artnamono.com

スマホ用クリップ式スタンド

f:id:takayukimiki:20160501165349j:plain

スマホを自立させるためのクリップ式スタンドみたいなのも作ったことがあります。

これ、どうやって使うのかというと、スマホを挟んで使います。

f:id:takayukimiki:20160501165440j:plain

こんな感じです。

f:id:takayukimiki:20160501165456j:plain

縦でも使えます。

f:id:takayukimiki:20160501165519j:plain

動画を視聴するときなんかにはかなり便利に使うことが出来ます。


f:id:takayukimiki:20160501165708j:plain

余談ですが、クリップ式スタンドとiPhoneケースを大量生産して、「クラフト市」みたいなイベントで展示&販売したこともあります。

f:id:takayukimiki:20160501165815j:plain

当時は、地元の山梨に住んでたので、こういうイベントも多かったんですよね。今になって思えば、それがけっこう良かったんですよね〜。

将来は、田舎に住みたい。

MacBook Pro冷却用の台

f:id:takayukimiki:20160501170014j:plain

MacBook Proを浮かせることで、熱暴走したりするのを防ぐ目的で真鍮製の台を作ったこともあります。夏とかは、Macが信じられないくらい暑くなっちゃうので、その対策ですね。

地面との空間ができるので、そこそこ効果があったように思います。

f:id:takayukimiki:20160501170054j:plain

こうやって乗せて使います。

f:id:takayukimiki:20160501170117j:plain

この台も、基本は糸ノコで切り抜いて、磨いて作ったものです。

f:id:takayukimiki:20160501170258j:plain

ちょっと違うのは、真鍮の棒を使用している点です。

f:id:takayukimiki:20160501170328j:plain

真鍮の棒をダイスでねじ切りします。

f:id:takayukimiki:20160501170346j:plain

綺麗にできました。

f:id:takayukimiki:20160501170446j:plain

f:id:takayukimiki:20160501170432j:plain

そんで、これをナットで留めて固定させる、という感じの作り方です。

f:id:takayukimiki:20160501170458j:plain

これで完成です。

これ、実は現在手元になくて、実家に置いてきちゃったんですよ。でも、最近暑くなってきたから、実家に取りに行かなきゃなと思っております。

MacBook Proを壁に取り付ける

f:id:takayukimiki:20160501170603j:plain

MacBook Proといえば、使わない時の置き場所を、真鍮製の金具を使って作ってあります。

今、メインで使っているPCがiMacなのだけど、そのすぐ横にベニヤ版が貼り付けてあります。そして、そこに普段頻繁に使うものを取り付けているって感じです。

ヘッドホンを引っ掛ける金具

f:id:takayukimiki:20160501170943j:plain

で、MacBook Proのすぐ下のところにヘッドホンを引っ掛けるための場所もあります。これも、真鍮製の金具を作って、ネジ止めしてあるものです。

f:id:takayukimiki:20160501171043j:plain

こんな感じで使っています。

他にもいくつかヘッドホンは持っているんだけど、普段よく使うヘッドホンは、机のすぐ横に置いておけるようにしてあるというわけですね。

関係ないけどGRADOは最高だよ!

ポタアンとiPodを組み合わせる金具

ちょっとマニアックなものになっちゃうのだけど、ポタアンとiPodを組み合わせるための金具なんかも自作したりしました。

f:id:takayukimiki:20160501171341j:plain

こういう感じのです。

f:id:takayukimiki:20160501172245j:plain

ベルトに引っ掛けて腰にぶら下げて使用することも出来ます。音楽聞くときはなかなかに便利ですよ。

「ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン)」って、最近流行っているから知っている人も多いかと思います。これを使うと、イヤホン・ヘッドホンの音質を改善できる(かもしれない)という、非常にマニアックな代物ですね。

最近は、大手の家電量販店などでもコーナーができていて、普通に売っていたりするので、興味がある人は見てみると楽しいかもしれません。

まとめ

まあ、こうして見ていくと、我ながらけっこういろいろとやってた・・・ということですね。

久しぶりに、写真を眺めてて思ったのですが、特にガジェット系の使い勝手を良くするためのDIYが多い気がしますね。やっぱり、買ったものだけじゃ使いにくい!と感じることが多かったですからね。

真鍮製の道具って、使っていても壊れるってことがあんまりないのですよ。見た目的には、表面が酸化して味が出てくるんですけど、大事に使えば、それこそ何十年も使うことができるというわけです。

だから、身の回りのためのものを作っていったら、作るものがなくなってきちゃった!という事ですね。もうネタがないです(笑)

でもまた、何か作りたいなあ〜

やっぱり、気楽な気持ちで自分で使うものをいろいろと作るDIYは楽しいですからね。

・・・てなわけで、また何か作ることがあったらこのブログでも紹介しますね。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.