読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

1000回つまんでも疲れない!REGINEの溝付ピンセットを買い足した

作品制作

f:id:takayukimiki:20160910150635j:plain

僕は、いつも細かい電子パーツを1つずつハンダ付けして作るアート作品を制作しているのですが、その際に絶対必要な道具が、「ピンセット」です。

【作品制作】目と耳をもいで付け直したよ。時には思い切った修正も必要。 - MIKINOTE

すごく地道な作業が続いてるけど「電子パーツ猫」毎日作り続けています - MIKINOTE

f:id:takayukimiki:20160910152814j:plain

毎回、制作をする度に細かい作業を大量にこなします。

f:id:takayukimiki:20160910152859j:plain

この作業をするために現在使っているピンセットは、けっこう気に入って使っていたんですよ。

f:id:takayukimiki:20160910152950j:plain

先端部分も、溝付きで、滑ったりすることがなくて、持ちやすいです。

だけど、ちょっとだけ不満に感じたのが、少しだけ太めであることなのですよね・・・

f:id:takayukimiki:20160910153048j:plain

パーツの一つ一つが、非常に小さいので、「もうちょい細めのピンセットが欲しいな〜」とここ最近は特に思うことが多くなってきました。

そこで、思い切って新しいピンセットを買い足すことにしました。

レジーネ?レジン?スイス製のREGINEのピンセットじゃないと僕はダメみたい。

f:id:takayukimiki:20160910153229j:plain

僕が現在気に入って使っているピンセット。実は、いつどこで買ったのか、全く記憶にないです。いつの間にか手持ちの道具の中にありました(笑)

ピンセットの持ち手の部分を見ると、「REGINE」と書いてあります。「SWITZERLAND」と書いてあるので、スイス製のピンセットのようですね。

ちょっと検索して調べてみたんだけど、「REGINE」って「レジン」と「レジーネ」のどちらが正しい読み方なのかわかりませんでした。両方の読み方がいろんなサイトに書いてあって判断が微妙なところでしたね。まあスイスの発音をカタカナにしたわけだから、どちらが正解とか関係ないのかもしれないけど・・・

f:id:takayukimiki:20160910153214j:plain

L」と刻印が打ってあるところから見ると、「先端が太め」ということなのでしょうか。

これだと、今やっているような細かい作業はやりにくい場面が多いですね。逆に、太めの先端だからこそ助かる!という場面もあったりするのですが・・・まあ、理想としてはピンセットもいくつか種類を持っていて、状況に応じて使い分けるのが一番ということなのでしょうか。

f:id:takayukimiki:20160910153632j:plain

ちなみに、僕はけっこうな本数のピンセットを所有していて、場合に応じて使い分けてはいるんです。

写真には写ってないけど、めっちゃ大きいピンセットとかもあります。(全長25センチくらいかな)

f:id:takayukimiki:20160910153929j:plain

ちょっと珍しいところだと「逆ピンセット」とかもあります。

f:id:takayukimiki:20160910154002j:plain

指でつまむと、逆に開くタイプのピンセットです。物を固定するときなんかに、けっこう便利なんですよ。

f:id:takayukimiki:20160910154226j:plain

さて、ちょっと話がそれましたが、いろいろと所有している中でも、この「REGINE」のピンセットってのがですね、非常に優秀なんですよね。

ちょいと、僕の持っているピンセットで先端が細いものとかを制作に使ってみたりとかして、「使えないかな〜」と思って試してみたんですよ。今現在持っているピンセットで使える物があるのであれば、わざわざ、新たに買わなくても済むわけですからね。

そしたらね。

めっちゃ固いのね。

僕のやっている作業は、1日の間に1000回以上つまむ作業を繰り返すものです。だから、1回や2回程度だったら全然良いのですが、僕の場合は「固い」ピンセットは無理ですね。

その点、今まで使っていたLサイズのREGINEのピンセットは、非常に優秀です。とにかく「軽い」のです。誇張ではなくて、1000回つまんでも疲れないピンセットです。

f:id:takayukimiki:20160910154625j:plain

詳しいことはわからないけど、ピンセットの根本の部分がすっごく薄く加工されているからかもしれません。この部分が薄ければ、つまんだ時の反発力も弱くなるはずですからね。

だけど、だからといって、強度的に足りない感じもしないし、どうしてこんなに使いやすいのか?普通の人には理解不能な秘密の技術が使われているのかもしれません。

高級ピンセットだった

さて、もうこの時点で完全にREGINEの先端が細いタイプのピンセットを買い足すことが、頭の中では決まっているわけですが、Amazonで値段を調べてみたら、ちょっとびっくりしました。

めっちゃ高いのね。

製品によって値段は全然違うのだけど、だいたい3000円〜6000円くらいです。たかがピンセットがですよ!?

ちなみに、僕が今まで使っていた「L」と刻印が打ってあるピンセットは「REGINE レジーネ ピンセット 中/1.2㎜ L」という製品のようです。

REGINE レジーネ ピンセット 中/1.2? L

REGINE レジーネ ピンセット 中/1.2? L

すげーな。気づかないうちにこんな高級ピンセットを買ってたんだ!いや、ひょっとしたら貰い物だったのかな?こんな高級な物を買ったのならば、買った時のことを覚えていないなんておかしいですもんね。

不思議なことにこのピンセットを手に入れた記憶がないのです。

道理で使いやすいはずです。

でも、まあ数千円程度で、今後もずっと使える便利な道具が買えるのならいいよね?ってなことで、ポチッとしてしまいました。

REGINEの極細ピンセット

ちなみに、今回買ったのは「REGINE レジーネ ピンセット 極細/0.6㎜ F」というタイプです。

REGINE レジーネ ピンセット 極細/0.6? F

REGINE レジーネ ピンセット 極細/0.6? F

今まで使っていた「L」の刻印の入っている製品よりも、先端が半分くらいの太さというわけですね。「F」という刻印が入っているみたいだけど、これが「極細」という意味なのかな?

届いた!

f:id:takayukimiki:20160910155900j:plain

てなわけで、Amazonで注文して2日後に届きました。

f:id:takayukimiki:20160910155906j:plain

「REGINE」と「SWITZERLAND」の文字が眩しい!

f:id:takayukimiki:20160910164535j:plain

袋から取り出して、先端を保護していた部分をとってみるとこんな感じ。

f:id:takayukimiki:20160910160050j:plain

先端はめっちゃ細いです。極細だけど、ちゃんと溝付きなので、細かいものをつかんでも滑ったりしなそうで、非常によさ気な雰囲気。

f:id:takayukimiki:20160910160424j:plain

↑先端が極細であることを示すと思われる「F」の刻印が打たれています。

f:id:takayukimiki:20160910160138j:plain

↑今まで使っていたREGINEのピンセットと並べてみるとこんな感じ。

大体、2分の1くらいの太さであることが分かります。

f:id:takayukimiki:20160910160232j:plain

これだったら、こんな細かい作業も、今まで以上にいい感じにできちゃうんじゃないかな。

指でつまんだ時に必要な力加減も、今まで使っていたピンセットと同様に非常に軽い力で大丈夫な様子です。これだったら、あまり疲れないで作業に集中することができそうです。

f:id:takayukimiki:20160910160409j:plain

しばらくは、この2つのREGINE製のピンセットを併用しながら、作業をしていきたいと思います。

まとめ

今まで、あまり意識しないでREGINE製のピンセットを使っていたんだけど、試しに他のピンセットを今やってるような作業に使ってみると、あまりの使いにくさに驚きました。

やっぱり、高級品にはそれだけの価値があるってことなのね・・・

買うのにはちょっぴり勇気が必要な値段のピンセットだったのだけど、これで無敵ですね。

やっぱり道具には、ある程度お金をかけて、良い物を長く使っていくと幸せになれそう!そんなことを思いました。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.