読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIKINOTE

作品制作とその他思った事を書くブログ

小学校でうんちを我慢することで頭がいっぱいだったので男子トイレの個室を増やしてほしい。切実に。

思ったこと

f:id:takayukimiki:20160613191406j:plain

先日から、神奈川県の大和市の小中学校で男子便所も全部個室にするって言う話が話題になっていますよね。(1F部分だけらしいけどね。)これ、けっこう悪く無い話だと思うんですよ。

と言うのも、僕も幼いころに、小学校でうんちができなくて大変だった記憶があるからです。ていうか、まだ同じことやってるんですね・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00009813-kana-l14headlines.yahoo.co.jp

市教委は「学校で大便を我慢し、下校中に漏らした」との深刻な悩みも把握。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00009813-kana-l14より引用)

↑うん・・・覚えがありすぎて非常につらい気持ちになります。なんだかズキズキします。主に、お尻の辺りが。

覚えているだけで3回くらいあるかな・・・

やっぱりね、人間の生理現象の一つを、子どもの頃から無理やり抑えこむなんてのは、ものすごく体に悪いことだと思うんですよ。冷静になって考えてみれば、世の中の男性の殆どが、小学校で自由に排便できない社会って、とんでもなく異常なんじゃないかと思います。

だから、男子便所も全部個室にすれば、うんちかおしっこか判別できなくなりますから、解決のための一つの方法ではあると思います。よいアイデアですよ。

そして、ゆくゆくは学校以外の全部の(公共の場の)男子トイレが個室になってしまえば良いと思います。そうすれば大をするために、並んだりすることもなくなりますからね。

<目次>

小中学校の男子トイレは全部個室に?

小学校の時はうんちで頭がいっぱいだった

僕が子どもの頃通っていた小学校も、うんちをすると「ウンコマン」的な噂が広がってしまう典型的な感じでして、滅多なことでは学校で大をすることはありませんでした。トイレで大をすると、隣のクラスまで「あいつウンコしたらしいぞ〜!」と噂が広がってしまうのです。

大人になった今だったら、そういう変なアダ名とか称号は、全然気にしないで済むのですが、純朴で素直な少年だった僕にとっては非常にキツイものがありました。僕にとっての小学校ライフは、「うんちを我慢すること」が非常に大きな割合を占めていた気がします。

朝、うんちが出れば問題無いですが、もしも家で済ますことができなかった時は、大抵の場合「全力で我慢」していました。そんな時は、午後になると授業中も排便のことで頭がいっぱいでした。授業が頭に入らない。

だけど、漏らしたらやばいというのは、子ども時代の僕でもわかっています。だから、漏らさないように必死でした。

しかも、僕の場合、朝、自宅でうんち出ないことが珍しくなかったので、僕の小学校時代の記憶はうんちを我慢した苦しみで半分できていると言っても過言ではありません。

それでも、どうしても我慢できないときは、誰も来ないような学校の隅っこにあるようなトイレまでお尻を抑えながら走って、うんちしてました。休み時間に、バレないように、誰にも何も告げずにこっそり教室を去るのです。(よく覚えていないけど、職員用のトイレだったかな?生徒が来ないので、安心して個室を利用できる。)

漏らした思い出

だけど、一番やっちまったのは、自宅に着くまでに我慢できるかどうか微妙な時なんだよね。そういう時は、「学校のリスキートイレでうんちするくらいなら・・・」と、めっちゃ急いで走って自宅まで帰って、家に着いたら一目散にトイレに駆け込むんです。

だけど、問題だったのは、急いで走ると、それだけ体全体に振動がくるということです。そして、「走る」という運動に感覚を割いているおかげで、その分お尻の筋肉も緩んでしまって、そのままブリブリっと出ちゃうこともありました。

お尻がもっこりです。

いやあ、ショックだったなあ。今でも、あの「ズボンが盛り上がる独特な圧迫感」は忘れられません。

なんとか自宅に到着して、母親に「漏らしちゃった」と泣きついて、パンツとお尻を洗ってもらったのは、今となっては良い思い出です。(今になって思えば申し訳なかったなあ。)

一応断っておくと、漏らしたのは小学校の低学年の時だけです。

小学校の高学年の時は、便意があっても漏らさないくらいの精神力を身につけ、中学校に入ってからは、朝確実にうんちを出してから家を出ることができる自分なりの方法を編み出しました。

ちなみに、その方法というのは、朝食を食べてからコップ一杯の牛乳を一気に飲むというだけです。そうすると、(自分の中での暗示があったのかもしれないけど)不思議と便意を感じることができて、うんちが出ました。

だけど、小学校はもちろんのこと、中学校でも学校でトイレの個室に入るのは、抵抗がありましたねぇ。小学校の時に、そういう習慣になっていると、中学校にあがったからって、「ウンコマン」呼ばわりされるリスクが消滅するわけじゃないですもんね。

で、そのような悲劇を起こらないようにするためには、男子の小便器をなくすってのは、意外に良いアイデアだと思うというわけですよ。これでうまくいくのかはわからないけど、学校で自由に出せない苦しみを味わう子どもが減るのであれば、それだけで価値があることだと思います。

健康被害とかないのかな?

それと、幼い頃から排便を限界以上まで我慢し続けるということによる健康被害とかないのかな?という話です。

これは、専門家じゃないからはっきりした話はできないのだけど、少なくとも良いことじゃないというのはわかりますよ。

だって、うんちを我慢するのは、一度や二度じゃなくて、毎日のようにやっていることだからです。そして、多くの小学生男子が、限界を超えてしまって漏らしたりしているわけです。

それによって、例えば、大人になってから、重大な腸の病気の原因になったりしないとも言い切れない気がします。

「漏らさないように無理に頑張る」という理不尽な我慢を継続することで、精神的な病気だとか、心因性の病気になったりしないのでしょうかね。

はっきりしたことはよくわかりませんが、そう考えると、けっこう意外と重大な問題な気もしてくるはずです。

だから、男子トイレでうんちできない問題は、国民全員で解決にあたるべき深刻な問題と言えるのかもしれませんよ。

小便器は男女差別?

ちょっと、小中学校の話から離れるんだけど、男性だけが小便器で楽ができていると言うのも、将来的にはどうなのかな?という感じもあります。

そもそも女性だけ、個室で用を足さなくちゃならないっていうのも、今のジェンダーフリーになりつつある社会だと変な話かもしれません。もうね、小中学校に限らず全部のトイレが個室になってしまえば良いと思ったりしますよ。

「平等に」という意味だったら、女性は体の構造上小便器は難しいですからね。だから、男性側が女性の方に合わせるべきなんですよ。だから、男性便所の全てを個室にすると、いろんなことがうまくいくんじゃないですかね。

小便器があるからこそ、男性用のトイレでは、女性用トイレみたいな行列ができたりすることがないというのはあります。だけど、男性ばかりが楽をするというのも、フェアじゃないような気もします。いやまあ、男性の体的に楽ができるんだから、それで良いと言えば良いのですが・・・

別に、小便器という存在そのものが男女差別だ!みたいな極端なことを言う気はありません。だけど、今現在、女性用トイレは全部個室でなんとかなっているのだから、男性だってそれができるはずなんですよ。

僕は男性だけど、男性だって混んでる時は、女性と同じようにトイレに並べば良いのです。よく考えて見ればそれが自然じゃないですか?

男性用の小便器は便利だけど、飛び散らす人が多いから、汚いしね。

男性専用の小便器というそのものが、時代に合ってないのかもしれません。今すぐにどうこうなるとは思わないけど、減っていく存在なのかもしれませんね。

個室が空いてないのをなんとかしてほしい

家以外のトイレで、大をしようとしていつも思うのが、男性用トイレは、いつも個室だけが混んでるということです。特に、東京都内のトイレの男性トイレの個室の稼働率は高すぎるんですよ。

そりゃあ、おしっこだけの時は、並んでもすぐに順番が回ってきますよ。だけど、トイレの個室はもれなく皆さんうんちをきばっているわけですから、かなりの時間がかかるのです。小便器には誰も居ないのに、10分くらい待ってても、誰も出てこないこともあります。(排便だけをしているのかどうかは不明)

だから、小便器をなくして、全部を個室にして数を増やしてくれたら非常に助かります。混んでる時は多少は並ぶかもしれないけど、個室で用を足してる人は「小」の場合もあるから、自分の番が回ってくる時間も、短くなりやすいのではないでしょうか。(変に長時間待たされることは減るのでは?という意味です。)

大人になった今になってうんちを我慢するのは、もう嫌なんです。でも、都内に買い物に出かけると高確率で空いてるトイレの個室を探してさまようことがあるんですよ。

だから、今回の小中学校の話から広がって、将来的に男性トイレが全部個室になることがあったら、それは悪くないことだと思ったりするというわけです。

座って用を足すことに慣れるべき

・・・話がそれてしまったけど、小学校の頃から、男の子が個室で大も小も済ますことに慣れることができたら、将来的にも役立つことがあるんですよ。

それは、将来的に、異性と生活をするようになった時に、座って用をたすことに抵抗がなくなることです。

彼女と同棲したり、結婚したりすると、自宅で立っておしっこするのはありえない感じだったりするんですよ。トイレ問題って、男女が一緒に住み始めるとけっこう大きな問題だったりします。小便器でおしっこするみたいに、家のトイレで立ったまま用を足しちゃうと、男性からは想像できないくらい女性は気にするらしいのです。

そりゃね、女性は立っておしっこをしたりしないし、トイレは汚れるし、文句言われるのは当然のことですよね。だけど、そこは、男性が気を使うべきところだと個人的には思います。家のトイレの便器を汚しちゃったら、誰かが掃除しなくちゃならないしね。

ちなみに、我が家では大も小も座ってやっています。それと、便器の蓋を毎回きっちり閉めるだけで、夫婦円満です。

これは、家で立って小便をする習慣のある男性全員が考えなくてはならない問題だと思います。特に、結婚したりとか、彼女欲しいと思っているのであればなおさらです。

だけど、小学生の時から、「立って用を足すのが楽ちん」だということ、それと「個室は大をするところ」というイメージを植え付けてしまうと、その習慣を修正するのはなかなか難しいものだと思います。

子供の頃から、個室で座って用を足す習慣を教えてあげることができれば、極端な話、世の中のカップルの喧嘩が減って、みんな仲良し。同棲→結婚とスムーズに話が進んで、長い目で見れば少子化だって解決できちゃうかもしれません。

まとめ

まあ、少子化がどうのこうのという話は極論なのですが、小中学校の男子トイレの個室化は悪い話ではないと思います。

ちょっと気になるのが、(まだテスト段階だからなんだろうけど)学校の1階部分だけということですね。それだと、2階にわざわざ行って用を足す子がいそうな気がする・・・やるなら、完璧に全面個室化すればよいのにね。

冷静に考えてみれば、男性は小便器と大便器があって、女性だけが個室オンリーと言うのも変な話です。男性は小便器があるから、楽ではあるんだけど、それはそれで差別的だよねって思ったりします。今のところ、トイレで並ぶ確率が高いのは、圧倒的に女性ですしね。

だけど、個人的には男性用トイレの個室は増やして欲しいです。そのためには小便器の数を減らすか、無くすかしても良いと思います。

と言うのも、僕、大きい本屋とか家電量販店に行くと、なぜか大をしたくなるんですよ。どれを買おうかな〜とショッピングをしていると、さっきまでなんともなかったのに、なぜか便意を感じ始めてしまうのです。(家で出してきても、無理なことがある)

だから、人が多い都内に買い物に出かけると、男子トイレの空いてる個室を探して、歩きまわってしまうことが多いです。そんなつらい気持ちも、全部のトイレが個室になってしまえば、ある程度は解決できるのではないでしょうかね。かなり切実な希望だったりします。

それと、小学校の頃から、座って用をたすことに慣れてしまえば、女性と共同生活を始めた時に、非常に有利ですよ。

つまり、小中学校の男子便所、全面個室化計画は、ゆくゆくはいろんな方面で非常に良い結果をもたらすことになるのではないか思うわけなのでございます。ひょっとしたら何十年か先に、腸系の病気の発症率が減ったりとかもするかもね。

「うんちを我慢しなくてはならない」という苦しい思い出、そして「うんちを漏らす」という人生の中での、決して忘れることのないつらい思いを感じる人間が減ると良いと思います。

Copyright© MIKINOTE All Rights Reserved.